目次に戻る

object要素:HTML Living Standard各要素別メモ

概要

カテゴリー

W3C : HTML5.3Interactive contentでも、Form-associated elementでもなかった。

配置できる場所
内容モデル
  1. 0個以上のparam要素
  2. 上記に続いて、Transparent。未対応ブラウザ向けに、代替コンテンツ代替テキストか最低でも説明テキスト等を入れる。
属性
  • グローバル属性
  • dataリソースURL
  • typeリソースMIME type
  • nameHTML文書リソースとして読み込む場合における、当該要素閲覧文脈名。「_」(アンダースコア)で始まらない一文字以上の文字列でなければならない。リンクフォーム閲覧文脈の対象となる。フォーム部品の場合は送信用名前文字列
  • form→同一HTML文書内にあるform要素id属性値。当該フォームに関連付ける。
  • usemapイメージマップを指定するmap要素name属性値の頭に「#」をつけた値。
  • widthpx単位の幅を指定する非負整数。単位はつけない。
  • heightpx単位の高さを指定する非負整数。単位はつけない。
  • data属性type属性のいずれかは必須。
  • itemprop属性がある場合は、data属性は必須。

W3C : HTML5.3:下記の属性が許容されていた。

  • typemustmatchブーリアン属性data属性で指定するリソースの実際のMIME typeと、type属性値で指定するMIME typeとが、一致しなければならない場合に指定する。data属性type属性の両方がない場合には、指定してはならない。

W3C : HTML5.3:下記の属性が存在してなかった。

  • usemap
  • form
HTML構文におけるタグの省略
  • 省略不可。
WAI-ARIA
  • デフォルトroleは、なし。
  • デフォルトrole以外では、applicationdocumentimgを指定可。
視覚系ブラウザにおいて期待されるレンダリング
  • 指定された画像を表示。
  • プラグインによって描画されるコンテンツを表示。
  • 入れ子された閲覧文脈に、指定されたHTML文書を表示。
  • height属性値及びwidth属性値レンダリングのヒントとして用いる。
  • 画像の指定が無効な場合、要求されるプラグインサポートされてない場合、又は入れ子されるHTML文書の指定が無効な場合は、当該要素内容代替コンテンツとして表示。
制約検証
  • 制約検証の対象から除外。
意味・用法

外部リソースを表示する。

読み込まれるリソースの形式に応じて、画像(アニメーション画像を含む)、入れ子された閲覧文脈インラインフレーム)、プラグインを利用するコンテンツなどを表す。

プラグインが要求するパラメータは、param要素によって与えられる。

フォーム部品の場合は、送信値プラグインから得る。

アクセシビリティ関連

私見・補足

最近は、Flashプラグインに対応しない、又は、ユーザーの許可がない限りFlashコンテンツを表示しないブラウザが増えているようである。

video要素サポートしている形式の動画ファイルobject要素data属性値に指定した場合、普通に動画再生できるブラウザもあるようだ。この場合は、video要素デフォルトプレーヤーコントロールが、擬似的なプラグインとして作動しているということになるのだろうか。

audio要素サポートしている形式の音声ファイルの場合も同様。

インラインフレームに表示する文書は、HTML文書が想定されているわけだが、他にも、仕様には明示されてはいないが、プレーンテキストファイル視覚系ブラウザでのレンダリングが想定されている文書(MathML文書XSLTをかませたXML文書など)は、表示できそうである。

他のEmbedded contentとの選択の目安は、下記のような感じだろうか。

表示確認

ソース1:プラグインデータ

  <object data="./sample/flash.swf" width="300" height="100">
    object要素の代替コンテンツその1
  </object>
  
表示結果1
object要素の代替コンテンツその1

未対応ブラウザでは、代替コンテンツが表示される。

IE5.5表示のスクリーンショット
IE5.5表示:代替コンテンツが表示されている
ソース2:埋め込まれるデータファイルがない場合

  <object data="./sample/nai.swf" width="300" height="100" title="nai.swfは存在しません。">
    object要素の代替コンテンツその2
  </object>
  
表示結果2
object要素の代替コンテンツその2

データファイルにアクセスできない場合は、代替コンテンツが表示されるはず。

ソース3:画像

  <object data="./sample/img.gif" width="126" height="134">
    img
  </object>
  
表示結果3
img
ソース4:HTML文書

  <object data="0mokuji.html" width="800" height="400">
    当サイトの目次ページ
  </object>
  
表示結果4
当サイトの目次ページ