目次に戻る

html要素:HTML Living Standard各要素別メモ

概要

カテゴリー
  • なし。
配置できる場所
  • HTML文書の最上位要素として。
  • 複合文書におけるサブ文書の最上位要素として。
内容モデル
  1. 1個だけのhead要素必須
  2. 上記に続いて、1個だけのbody要素必須
属性
  • グローバル属性
  • manifestアプリケーションキャッシュマニフェストを示すURL。このURLは、base要素の影響を一切受けない。この属性の使用は非推奨。
  • lang属性を指定して、HTML文書の使用言語を示すことが推奨される。
  • XML構文では、xmlns属性は必須。
HTML構文におけるタグの省略
  • 開始タグ→一定条件で可。
  • 終了タグ→一定条件で可。
WAI-ARIA
  • すべてのrole及びすべてのaria-*属性は指定不可。
視覚系ブラウザデフォルトとして期待されるCSS

  html {display: block;}
  
HTML extension

Polyglot Markup仕様では、xmlns属性は必須。

意味・用法

HTML文書の大元を表す。

アクセシビリティ関連

私見・補足

html要素の外側の要素間空白文字はすべて無視される。

html要素の外側には、要素間空白文字以外では、XML宣言DOCTYPE宣言しか書けない。