目次に戻る

style要素:HTML Living Standard各要素別メモ

概要

カテゴリー

W3C : HTML5.3Flow contentにも属していた。

配置できる場所
内容モデル
  • スタイルシート言語であるtext/cssコードテキスト
  • 書ける文字等に制限がある。

W3C : HTML5.3type属性で指定するスタイルシート言語のコードテキストとされていた。

属性

W3C : HTML5.3:下記の属性が許容されていた。

HTML構文におけるタグの省略
  • 省略不可。
WAI-ARIA
  • すべてのrole及びすべてのaria-*属性は指定不可。
視覚系ブラウザデフォルトとして期待されるCSS

  style {display: none;}
  
準拠チェッカーに対する規定
  • style要素に廃止されたtype属性が指定されていても、その属性値text/cssである場合に限り、エラーとはせずに警告にとどめることが許容される。
意味・用法

HTML文書スタイルシートを埋め込むことを、著者に許す。

閲覧者に対しては、内容は表示されない。

私見・補足

一般的なHTML文書では、スタイルシートが機能しなくても基本的な情報は読めるようにしておくのが基本である。

内容モデルの「書ける文字等に制限がある」について→普通にCSSを記述している限りでは、抵触する可能性は低い。