目次に戻る

em要素:HTML Living Standard各要素別メモ

概要

カテゴリー
配置できる場所
内容モデル
属性
HTML構文におけるタグの省略
  • 省略不可。
WAI-ARIA
  • すべてのroleが指定可能。
視覚系ブラウザデフォルトとして期待されるCSS

  em {font-style: italic;}
  
意味・用法

強調を表す。

コンテンツの特定部分が持つ強調のレベルは、祖先em要素の数によって与えられる。

強調の設置は、文章の意味を変更する。

私見・補足

当該部分の語気を強める感じである。日本語圏では傍点をつける感じに近いか。

どこを強調するかで、文章のニュアンスが変わってくる(「ニュアンスの違いの例」を参照)。

em要素を多重に入れ子にすることで、より強い強調を表す(「ニュアンスの違いの例」を参照)。

重要性・深刻性・緊迫性を表すstrong要素、注目を引くべきところを表すmark要素との違いに注意。これらは、文章のニュアンスを変更しない。

ニュアンスの違いの例

    <em>猫</em>は、かわいい
    

→「猫以外はかわいくない」というニュアンス。


    猫は、<em>かわいい</em>
    

→「猫がかわいくないなんてことはありえない」というニュアンス。


    <em><em>猫</em></em>は、<em>かわいい</em>
    

→「猫以外はかわいくない」というニュアンスと「猫がかわいくないなんてことはありえない」というニュアンスの両方をもつが、前者をさらに強調している。

表示確認

ソース

  <em>Persian猫</em>は、かわいい
  
表示結果
Persian猫は、かわいい