目次に戻る

dl要素:HTML Living Standard各要素別メモ

概要

カテゴリー
配置できる場所
内容モデル
属性
HTML構文におけるタグの省略
  • 省略不可。
WAI-ARIA
  • デフォルトroleは、なし。
  • デフォルトrole以外では、grouplistpresentationnoneを指定可。
視覚系ブラウザデフォルトとして期待されるCSS

  dl {
    display: block;
    unicode-bidi: isolate;
    margin-block-start: 1em;
    margin-block-end: 1em;  
  }

  :is(dl,ol,ul) dl {
    margin-block-start: 0;
    margin-block-end: 0;
  }
  
意味・用法

0個以上の「name-value group」による連想リストを表す。

1個の「name-value group」は、1個以上の「name」(dt要素)と1個以上の「value」(dd要素)で構成される。

連想リストは、用語と定義、題目と値、質問と回答といった組み合わせに用いることができる。

dl要素を会話文に用いるのは、不適切である。

単一のdl要素内に、それぞれの「name」に対して複数のdt要素が存在すべきでない(1個のdl要素内に、同一内容dt要素が複数存在すべきではない)。

W3C : HTML5.3:0個以上の「term-description group」による記述リストを表すとされていた。

W3C : HTML5.3:会話文に用いるのは不適切である旨の明記はなかった。

W3C : HTML5.3:同一内容dt要素の複数配置を非推奨とする旨の明記はなかった。

私見・補足

name」と「value」の対応関係は、一対一、一対多、多対一、多対多のいずれであってもよい。

複数の「name-value group」をdl要素内部で明示的にグループ分けしたい場合は、内容モデルにしたがってdiv要素を用いる。

表示確認

ソース1

  <dl>
  <dt>2015年03月20日更新</dt>
    <dd>○○を××に訂正。</dd>
  <dt>2015年03月19日更新</dt>
    <dd>○○を追加。</dd>
    <dd>××を削除。</dd>
  </dl>
  
表示結果1
2015年03月20日更新
○○を××に訂正。
2015年03月19日更新
○○を追加。
××を削除。
ソース2

  <dl>
  <div>
    <dt>2017年01月02日更新</dt>
    <dd>○○を××に訂正。</dd>
  </div>
  <div>
    <dt>2016年12月31日更新</dt>
    <dd>○○を××に訂正。</dd>
    <dd>××を削除。</dd>
  </div>
  </dl>
  
表示結果2
2017年01月02日更新
○○を××に訂正。
2016年12月31日更新
○○を××に訂正。
××を削除。