目次に戻る

track要素:HTML Living Standard各要素別メモ

概要

カテゴリー
  • なし。
配置できる場所
内容モデル
属性
  • グローバル属性
  • src→字幕データを指定するURL必須
  • label→字幕用の人間可読のタイトルたるテキスト同一のMedia element要素内のkind及びsrclangが同じtrack要素同士で重複してはならない。
  • kind→値は下記のとおり。字幕の種類を指定する。デフォルトは、subtitles(ただし、非妥当値の場合は、metadata)。
    • subtitles→音声情報が理解できない(外国語など)場合の翻字・翻訳。動画に重ねて表示する。
    • captions→音声が利用できない(もしく聞こえづらい)場合の又は聴覚障害者向けの、翻字・翻訳。動画に重ねて表示する。
    • descriptions→動画が利用できない(もしくは不明瞭な)場合の又は視覚障害者向けの、動画の情報を表す合成音声。音声として再生される。
    • chaptersスクリプトによって利用されることを意図した情報のうち、特定の再生時点に移動するためのデータ。ユーザーには直接表示はされない。
    • metadataスクリプトによって利用されることを意図した情報。ユーザーには直接表示はされない。
  • srclang→字幕データの言語を指定するBCP47言語コードkind属性値subtitlesの場合は必須。
  • defaultブーリアン属性。同種kindの字幕が複数ある場合に、ユーザー設定によって他の字幕が適切であると指定されていない限りにおいて、デフォルトで有効とされるべき字幕に指定する。
  • kind属性値subtitles又はcaptionsで」かつ「defaultが指定されている」track要素は、同一のMedia element要素内で1個しか配置できない。
  • kind属性値descriptionで」かつ「defaultが指定されている」track要素は、同一のMedia element要素内で1個しか配置できない。
  • kind属性値chaptersで」かつ「defaultが指定されている」track要素は、同一のMedia element要素内で1個しか配置できない。
  • itemprop属性がある場合は、src属性は必須。

W3C : HTML5.3kind属性値chaptersは、下記のとおりであった。

  • chaptersリソースナビゲーションを意図した動画の各章のタイトル。ナビゲーションのためのリストとして表示される。
HTML構文におけるタグの省略
  • Void elementなので、終了タグはなし。ただし、開始タグの末尾をスラッシュで閉じてもよい(/>)。
WAI-ARIA
  • すべてのrole及びすべてのaria-*属性は指定不可。
視覚系ブラウザデフォルトとして期待されるCSS

  track {display: none;}
  
意味・用法

Media elementに対してテキスト情報を明示的に外部から指定することを、著者に許す。

私見・補足

Media elementメディアリソース同期する字幕を指定する。

表示確認

video要素を参照。