目次に戻る

math要素:HTML Living Standard各要素別メモ

概要

カテゴリー
配置できる場所
属性
WAI-ARIA
  • デフォルトroleは、mathデフォルトroleは、role属性値に指定すべきでない。
  • デフォルトrole以外のroleは、指定不可。
HTML extension

Polyglot Markup仕様では、xmlns属性は必須。

意味・用法

数式を表す。

関連事項

当該要素を含むMathML関連要素は、Foreign elementである。

MathML仕様annotation-xml要素HTML名前空間要素として含むときは、当該要素Flow contentでなければならない。

HTML仕様要素子孫の(子孫関係で途中でmath要素を経由することになると思われるが)MathML仕様mi要素mo要素mn要素ms要素mtext要素は、HTML名前空間Phrasing content要素として含んでもよい。

アクセシビリティ関連

私見・補足

詳細はMathML仕様に従う。

MathML仕様のどのバージョンに従うべきかだが、xmlns属性値で示される名前空間であるhttp://www.w3.org/1998/Math/MathMLに属するものなら、廃止されてない限りはどれでも準拠ではあるだろう。

未対応ブラウザだと中途半端に表示されることがある(表示確認の例だと「2」としか表示されない場合が多い)。代替テキストを指定する属性としてalttext属性があるが、未対応ブラウザではこの属性も認識されない。

未対応ブラウザでもスクリプト等を駆使してレンダリングするMathJaxというライブラリがある(サンプル)。

表示確認

ソース

  ルート2:
  <math alttext="ルート2">
    <msqrt>
      <mn>2</mn>
    </msqrt>
  </math>
  
表示結果
ルート2: 2

未対応ブラウザでは、内容テキストがそのまま表示される。

IE6表示のスクリーンショット
IE6表示:該当部分は「2」としか表示されてなく、これだけではルート2であることが分からない

IE7からIE11も同様。